医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは?

プロによって行われる脱毛には、医療レーザー脱毛と光脱毛があります。
レーザー脱毛は、美容クリニックなどの医療機関のみが使用できる医療レーザーを用いて脱毛するものです。医療レーザー脱毛では、照射力の強いレーザーを肌にあてて肌の下の毛根に熱を集中、毛母細胞まで破壊するため脱毛効果が高いと言えます。個人差があり、部位によっても異なりますが、痛みを感じることがあります。
光脱毛はエステサロンなどで行われている脱毛の方式です。光脱毛は出力が弱いため、痛みは強くないことが一般的です。

医療レーザー脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

女性にとって。ムダ毛の処理は基本の身だしなみのひとつとなっています。自分で処理するよりもきれいに手軽に行えるエステサロンでの脱毛や美容クリニックでの脱毛が人気です。どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあります。エステサロンのほうが金額は安くすむことが多いですが、1回の施術での脱毛効果は低いので数か月おきに何度も通わなければならないという面があります。一方医療レーザー脱毛は金額的にはやや高額になりますが、脱毛効果に優れた機器を使用するので5〜6回通えば脱毛完了するケースがほとんどなので早く終わらせたいという人にはおすすめです。

医療レーザー脱毛なら肌トラブルが起きても安心

脱毛をしようと考えている方は、クリニックかエステサロンでどちらで施術を受けようか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。脱毛をする場合には肌トラブルが起こるリスクを考慮して考える必要があります。医療レーザー脱毛の場合は、専属の医師の診察と治療を受けることができますので万が一の肌トラブルが起こった場合でも素早く対処をすることができます。医療レーザー脱毛の場合は威力が強いため、専門の医師にしか取り扱うことができません。脱毛に通う回数を抑えたい方には、医療レーザー脱毛が最適です。

医療レーザー脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

医療機関で行う医療レーザー脱毛は、医療機器を使用して脱毛を行うことになりますので、診察や治療が必要になり照射するのも医師や看護師の資格が必要になります。これに比べてエステサロンで脱毛を行う場合は、スタッフは特に免許などを必要としておりませんので、その点から見ても何かトラブルがあった場合などに治療が出来ないため、医師や看護師がいるクリニックの永久脱毛は、安全だと言えるでしょう。このようなことから、安心感を持って脱毛したい場合は医療レーザー脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛なら麻酔が使える

医療レーザー脱毛の特徴のひとつに、麻酔が使える事があります。
エステや脱毛サロンの場合、医療機関ではない為、痛みを感じても冷やす事でしか対応する事が出来ません。
それに対して、クリニックというのは、麻酔クリームを使う、笑気ガスを使うという事が可能になり、施術の際に痛みを感じた場合、すぐに適切な処置が可能となります。
医療レーザー脱毛は痛みが強いと言われますが、麻酔を使う事が可能なので、安心して施術を受ける事が出来ます。

医療レーザー脱毛ができる札幌の安い医療脱毛口コミランキングを紹介中です!医療レーザー脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができ、キャンペーンがある場合もあります。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。